テクノロジー、メディアおよび情報通信分野の企業は、かつてないスピードで市場に革新をもたらしています。新しい製品や、サービス、流通チャネル、コンテンツが世に出るたびに、それぞれに特有のビジネス上の課題が生まれます。企業や投資家は、規制変更、現状を打破する革新的なビジネスモデル、テクノロジーの進歩、および知的財産保護の必要性の高まりに対処していく必要があります。

シャーマン アンド スターリングでは、テクノロジー、メディアおよび情報通信の専門リーガルスタッフから成るチームが、資金調達、複雑なクロスボーダーの買収・売却、ジョイントベンチャーその他の提携、知的財産権(商標、著作権および特許を含む)、ならびに紛争解決に関する戦略的アドバイスを提供しています。

シャーマン アンド スターリングの国際的なプラットフォームは、グローバルなテクノロジー、メディアおよび情報通信企業や、国境を越えた事業拡大を図る企業のニーズに応えるべく発展してきました。全米各地の多数のオフィスに加えて、アジア、欧州および中東に16のオフィスを擁する当事務所は、グローバルなビジョンを持つテクノロジー、メディアおよび情報通信企業のニーズに応える方法に精通しています。

テクノロジー 

人工知能(AI)、ビッグデータ、クラウドコンピューティングおよび機械学習といったテクノロジーは、経済のほぼすべての分野でビジネスの手法を変化させ続けていくものと予想されます。スマートカー向けの自動車技術や銀行業向けのフィンテック等、業界横断的なテクノロジーの利用によって、企業は事業分野を超えたイノベーションを起こし続けることができるのです。

シャーマン アンド スターリングは、テクノロジー企業およびソフトウェア企業、ベンチャー企業および非上場企業、ならびにテクノロジーに特化した投資銀行およびプライベートエクイティファンドの業界リーダーらに対し、知的財産訴訟、プライバシーおよびサイバーセキュリティ問題、独占禁止法および紛争解決、ならびにテクノロジー関連のM&A、ファイナンスおよび資金調達等のあらゆる局面を通じて戦略的なアドバイスを提供しています。当事務所は、先見性を持ち、テクノロジー業界の急速な進歩に伴う法的問題に日頃から取り組んでおり、今後もクライアントのニーズに応えてまいります。

また、当事務所は、テクノロジー分野のスタートアップも支援しています。特に、米国東海岸および西海岸のリーガルスタッフが、設備投資および知的財産権の保護等、企業の成長のあらゆる側面から戦略的なアドバイスを提供しています。

メディア・エンタテイメント 

EUおよび米国における規制変更は、引き続き業界の課題となっています。市場のリーダーたちは、ソーシャルメディアの成長と相次ぐコンテンツ企業のM&Aの影響を考慮する必要があります。

シャーマン アンド スターリングは、テレビ・放送、ケーブルネットワーク、デジタルメディア、出版、映画、音楽、ゲーム、およびインターネットサービス等の様々なセクターのリーダーらに対し、M&A、キャピタルマーケッツ、ファイナンス、紛争解決、知的財産、独占禁止法・競争法、税務、報酬およびガバナンスの分野につき、ビジネスおよび法律のあらゆるニーズに関するサポートを提供しています。

情報通信 

情報通信業界は、コネクティビティやモビリティが一層浸透するにつれ、変化し続けるレギュレーション環境に対応していく必要があります。シャーマン アンド スターリングの世界各地のオフィスに所属する情報通信専門のリーガルスタッフは、この非常に複雑かつグローバルな領域に対処するためのサポートを行っています。

当事務所は、世界有数の固定通信事業者、無線通信事業者、通信リセラー、通信機器ベンダー、法人ユーザー、および通信業界に投資する投資銀行に対し、M&A、商業銀行業務、証券募集等の複雑な金融取引、ならびに税務、知的財産権の戦略的保護・エンフォースメント、独占禁止法、紛争解決、報酬およびガバナンス関連の案件においてリーガルサービスを提供しています。

フィンテック 

金融業界では、かつてない技術革新が進んでいます。フィンテックは成長を続ける巨大な分野であり、成長曲線は今後も伸び続けるものとみられています。テクノロジーの進化に伴い、金融サービスの提供も歩調を合わせて進化する必要があります。今こそ、規制問題や法的問題に対する従来のアプローチを再考すべきです。シャーマン アンド スターリングは、世界中の主要な金融センターやフィンテックハブにおいて、経験豊富なリーガルスタッフとグローバルな存在感を組み合わせることで質の高いサービスを提供しています。

フィンテックは、破壊と革新の機会をもたらします。金融商品の複雑さ、絶えず変化する規制要件、収益性の向上とプロセスの合理化の必要性が原動力となって、金融サービス業界では金融関連のテクノロジーソリューションの導入が拡大しています。しかし、このような機会は、既存の金融セクターの企業にとっても、この業界への新規参入者にとっても、課題がないわけではありません。このように進化し続ける法規制環境に対処するための適切なサポートを受けることは、これまでになく重要になっています。当事務所は、フィンテックや金融サービスに広く関連する戦略的取引、規制遵守および紛争解決案件につきクライアントにアドバイスを提供しています。

当事務所のアドバイス事例:

  • アクセラレーターおよびイノベーションラボ
  •  人工知能(AI)
  • ブロックチェーンテクノロジーおよび分散型元帳モデル
  • コンソーシアム、合弁事業、M&A取引
  • クラウドファンディングおよびソーシャルレンディング
  • コネクティビティ
  • データサービスおよびデータプライバシー
  • デジタルバンキング
  • 金融規制の影響
  • レグテック(RegTech)、ロボアドバイザーアプリケーション
  • 仮想通貨

金融テクノロジーの台頭に伴い、金融サービスの状況は変化しています。当事務所の経験豊富なリーガルスタッフは業界の発展の最前線に立ち、あらゆる段階でクライアントをサポートします。

スポーツ 

シャーマン アンド スターリングは世界の主要な金融センターにおいて、完全に統合された世界各地のオフィスと業務分野から成るグローバルなネットワークを活用して、スポーツ関連のリーガルサービスを提供しています。この分野における当事務所の成功の秘訣は、様々な地域、業界および業務分野にまたがる、他に類を見ないほど幅広い経験に裏付けられたアドバイスを提供できることにあります。

当事務所のスポーツグループは、フランチャイズ、金融機関、アスリート、スポーツ団体および運営組織等、プロフェッショナルおよびアマチュアスポーツに関する案件において様々なクライアントを代理しています。同グループは、M&A、税務、レギュレーション、報酬、銀行ファイナンスおよびストラクチャードファイナンス、紛争解決、不動産、知的財産、ならびにプロジェクト・デベロップメント・アンド・ファイナンス等の問題にワンストップで対応できる特異な存在です。