ニュース Apr 25, 2017

ジョージ・ボロヴァスが世界原子力協会の理事に選ばれました

東京のプロジェクト・デベロップメント・アンド・ファイナンスのパートナーのジョージ・ボロヴァスが2017年4月25日より2年間の任期で世界原子力協会(World Nuclear Association)の理事に選ばれました。

世界原子力協会は原子力業界の全ての分野を代表する業界最大の組織の一つです。会員は米国、英国、フランス、中国、ロシア、韓国、ブラジル、スウェーデンの主要な原子力企業の重役や主な市場参加者からなります。

シャーマン アンド スターリングのグローバル原子力グループ長であるボロヴァスは世界中の原子力プロジェクトの資金調達と建設において貸手、政府及びスポンサーに対する豊富な助言の経験を持ちます。原子力専門弁護士となる以前に原子力施設技術会社においてエンジニアとしての勤務経験を有しています。