Shearman & Sterling LLP multinational law firm headquartered in New York City, United States.

合併、買収、売却、ジョイント・ベンチャーおよび戦略的投資は、企業、金融機関、およびプライベート・エクイティ投資家の基本ツールです。当事務所の M&A弁護士は、北南米、ヨーロッパ、アジア、中東の各地に在籍しており、国内・クロスボーダーや公開・非公開企業を問わずあらゆるM&A案件の経験を有し合併当事者およびファイナンシャルアドバイザーに助言を提供しています。

当事務所の豊富な経験と商取引に精通した知識により、クライアントの法務上およびビジネス上の目的を達成するために、革新的で最適な、時には非常にユニークなソリューションを提供しています。

当事務所は全てのクライアントと案件を重視し、取引の規模に関わらず当事務所の国際的なネットワークを用いて複雑で時間制限がある問題にも対応しています。
各分野の専門性を持ったパートナーからなる当事務所のチームは、独占禁止法、税務、規制、資金調達、キャピタルマーケッツ、報酬、知的財産、プライバシーを含む取引のあらゆる側面の分析を提供します。