Shearman & Sterling LLP multinational law firm headquartered in New York City, United States.

シャーマン アンド スターリングはヨーロッパに進出した国際的法律事務所の草分けとして1963年にパリに、1972年にロンドンにそれぞれオフィスを開設しました。それ以来、ヨーロッパのみならず世界的に重要な取引において企業や金融機関に助言を提供してきました。ヨーロッパのオフィスでは現地の案件だけではなく、グローバルに事業を展開するヨーロッパ企業およびヨーロッパでのビジネス進出を考える世界中のクライアントによるクロスボーダー取引も数多く取り扱っています。

ロンドン、パリ。ブリュッセル、フランクフルト、ローマ、ミラノのオフィスに300名以上の弁護士が在籍し、ヨーロッパのキャピタル・マーケッツ、クライアントの従事する産業ならびにヨーロッパ経済に精通しています。多言語を操る当事務所の弁護士は、ヨーロッパにおける複数の法制度やクロスボーダー取引に係る複雑な会社法を理解し、クライアントのニーズに合わせたサービスを提供しています。