シャーマン アンド スターリングは、アフリカ全域での各種案件において、スポンサー、商業レンダー、投資銀行、開発銀行、政府および国有企業、ファンドならびに投資家にリーガルサービスを提供しています。当事務所はこのような経験を通じ、アフリカ大陸各地の文化、政治、社会およびビジネスを取り巻く環境ついての幅広い知識を得るとともに理解を深め、大手企業、金融機関および現地法律事務所との緊密な関係を確立しています。

様々な分野の専門家から成るチーム(プロジェクト・デベロップメント・アンド・ファイナンス、国際仲裁、M&A、プライベートエクイティ、資本調達および投資取引の専門家を含みます)が、アフリカ各国において「他に類のない」または「国内初」の様々な画期的案件に助言してまいりました。このような案件では、石油およびガス(上流から下流までのあらゆる事業活動)、電力、鉱業、電気通信、国内公益事業、輸送およびインフラ・セクター等、幅広い業界での当事務所の経験が活かされています。

当事務所のリーガルスタッフは、英米法および大陸法の両法域の資格を有し、大陸法を採用するアフリカ17か国において現在施行されている商法に精通し、同法に基づく助言を日頃から行っています。事案の種類にかかわらず、当事務所は、クライアントのニーズに応じてアフリカ業務部門のリーガルスタッフを配置し、最適な経験を備えたチームを編成しています。